jump to navigation

キハ40、TOMIXより製品化 2008/10/21

Posted by むき in : Railways, Models, DC , trackback

前々から情報はあったけど、ついに詳細が決定したようです。
TOMIXより、一般型気動車キハ40系が製品化
ローカル線と言えばキハ20でもなく、52でも23でもなく、当然キハ40系と58系の世代だった俺的にはど真ん中の車輌です。

これまで、Nのキハ40と言えばKATOの独壇場。
結構古い製品なれど、スタイリングはなかなかのデキ。
初期ロットではサッシと同じシルバーだったHゴムも、最近のロットではグレーになり、黒色車輪、LEDヘッドライトの採用なんかで、TOMIXのHG気動車たちと並べてもそんなに違和感なかったのです。

さてこのキハ40、労使闘争真っ盛りの頃の国鉄車輌、ということで、「一形式・多バリエーション」の代表とでも言うべき形式。
(形式を増やすと、その度に労使交渉が発生するため、単一形式の番台分けという小技を使っていたらしい<EF64-1000とか)

KATOが出していたキハ40系列(40、47、48)はいずれも暖地型といわれる台車枕バネがコイルのタイプ。
そして近年、空気バネの寒冷地仕様である500番台、さらに窓が小さい北海道仕様の100番台が、マイクロエースより製品化されてます。
ということで、とりあえず形態バリエーション的には充実してる状態だったわけです。

ウチでは、KATOの暖地型、マイクロの寒冷地型両方を装備してて、とりあえず、両者共に省略されている検査表記を入れたくらいのディティールアップにとどめておりました。
(両運車の場合、運転台側にも検査表記が入るんで、これがまたカッコいいんだわ)

そんな中、毎年一形式、一般型気動車コンプリート宣言(?)を掲げるTOMIXが、ついにキハ40系列に殴りこみ!
他社製品で揃う中に敢えてぶつけてくるとは、かなりいい度胸だなぁ。。。

とは言え、これまで「高いけど文句つけようがない」HG仕様の気動車をバンバン出してきたTOMIX、今回もかなり期待できますよ〜。
今回は両運車であるキハ40のみの製品化みたい。
売れ行きを見て、片運車のキハ47、48あたりが出てくるんでしょうかね。

これまでキハ58系で驚異的バリエーションを展開したTOMIX、このキハ40系列でも(マイクロつぶしを)やってくるんでしょうなぁ。
とりあえず、冷房改造、床下機器(エンジン)交換あたりを実施の上、東海色あたりは確実に出るかと。
まぁJR化された後の塗装/機関変更車に興味はないので、とりあえず原色500番台と2000番台を予約、っと。

というか、KATOはともかく、先日のJNMAで捕獲したマイクロのキハ40-500、もういらんなぁ。。。(苦笑)
だって、前面パノラミックウインドウがボディ幅からはみ出てるし、前面造形は妙だし、窓周りの採寸もなんだかヘンだしetc・・・ですもの。
まぁ、艶消し塗装を生かし、ウェザリングの練習用としていじり倒しますか(TOMIXのHGはもったいなくていじれない)。

さらにうれしいニュースが。

探しても探しても市場には在庫がなく、中古でも定価以上のプレミアが付いてたキハ10系列がついに再販キタコレ!!!
プレミア狙いで溜め込んでた転売ヤーな方々が、再生産のニュースが流れるやいなや、オクで捌きはじめててウケる。

つか、捨て売りになっていた鹿島臨海キハ1000(キハ10の塗装変更版)セットを、塗り替え前提で購入してきた俺って。。。
(しかも、窓枠がガラス側に成型されてることに気づきorz)
まぁ、コレはコレで楽しむか(そうすると鹿島6000が欲しくなってくる罠)。

ということで、キハ10系も即効で予約。いやー、うれしいなぁ。
先日届いたKATOのキハ30系列しかり、今国鉄型気動車が熱い!

さて、あとはキハ30のファッキンなナックルカプラーをどうやってTOMIXのHG気動車と連結させるかだな。。。
ちなみに巷で叩かれてるキハ30、ウチのはボディ塗装:OK、動力:ラピッドスタートなし。
動力が少々うるさかったので、ギア周り+モーター軸受けにタミヤのセラミックグリスを塗ってしばらく慣らし運転→かなり静かになってうれしい。

【関連エントリ】

GM キハ45を作る
GM キハ23を作る
WIN キハ55を作る
KATO キハ82(ナックルカプラー取付けロット)導入
KATO キハ81のLED化&キハ82(最新ロット)と連結させる
KATO キハ52入線
KATO キハ58/65のLED化
一般型気動車大量装備
ジャンクなキハを追加装備
KATOのキハ58が在庫薄

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m